もう失敗しない!子供向けスイミングスクール選びのコツ。

多くの親の皆さんは、ご自分のお子さんに水泳を習わせようと思うとき「どこのスクールに通わせたらいいんだろう?」と一度は考えたことはありませんか?

実際、とりあえず近くのスイミングに通わせてみたり、ネットを見て評判のいいスクールに通わせたりしても、子供のやる気がなくなって辞めてしまったということが起こりえます。

それは、そのスイミングや担当コーチとお子さんの相性というものがあるからです。この相性が合わないと、お子さんのモチベーションは下がって、辞めたいという気持ちになってしまいます。

たとえ、親の皆さんが無理やり続けさせたとしても、モチベーションの下がった状態での練習はあまり、上達しません。

それで今回は、スイミングコーチとして7年勤務していた私が、失敗しないスイミングスクール選びの3つのポイントというものをお教えします。

いくつかのスクールの体験教室を受講してみて、比較する。

どのスイミングでも、スイミング体験教室というものを行っていますので、まずはこのレッスンに申し込んで実際に受講してみましょう。

そして、いくつか体験教室を受講したのち、お子さんの感想を聞いてみて比較してみましょう。

お子さんが、よい感想を述べたスイミングが、相性のいいスクールということになります。

いくつかのスクールの短期水泳教室を受講してみて、比較する

短期水泳教室というのは、たいていどのスイミングも、春、夏、冬に行っています。この、レッスンをいくつか受講してみて、体験教室の時と同じように、比較してみましょう。

コーチを選ぶ

これは、特に大事な点ですが、一番おろそかにしやすい部分でもあります。なぜなら、ほとんどの、親の皆さんは曜日で決めてしまうからです。

確かに、都合のいい曜日でスイミングを通わせたいかもしれませんが、その方法で選んでしまうとお子さんが「辞めたい」と言っていしまう状況になりかねません。

なので、体験や短期を受け、お子さんが好印象をもったスクールがあったなら、その時、担当してもらったコーチを必ず選ぶようにしましょう。

特に体験教室を担当するコーチはレッスンが上手なコーチが多いので、そういったコーチを選ぶようにしましょう。

また、すでに知り合いやお友達が通っているなら、どのコーチの評判がいいか聞いてから決めるのもおススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする